スマホの電源が入らない!修理の前にやる事とは?

復元業者のどう選べばよいか

最も簡単な指標、復元率

業者にデータ復元を依頼するうえで何おりも重要視していきたいのは、やっぱりその業者の腕ですよね。
それを見比べる指標として存在するのが「復旧率」です。
つまり、データ復元を請け負った仕事のうち何割成功したかという指標ですね。
この値は基本的に90%を超えれば高いと判断してよいでしょう。
ただ、そもそもこの復元率を公表している業者そのものがあまり多くはないのです。
そもそも復元率が高くない業者はこれを公表しようとはしないからです。
そのため、これを公表している業者は基本的に腕があると思ってよいでしょう。
また、修理に出す際にSDカードなどがまだ正常であるのならバックアップを取っておくことをお勧めします。
いくら業者とはいえ、データが破損してしまう恐れがあるからです。

復元を依頼する前が重要

復元を依頼するのにも、実際に依頼してからその店の評価が初めてわかってもしょうがないですよね。
ですから、あらあじめその店の評価や対応を見ていくことが重要です。
まず、一番簡単なのはネットの口コミをチェックすることです。
先ほど、復元率について紹介しましたが実際のところ絶対信用できるというものでもないはずです。
ネットの口コミもこれに関しては同じですが、参考としてみておきましょう。
口コミでなくとも過去の復元実績がある業者はよいと言われています。
経験があればそれだけ復元の技術にも結び付いていくためです。
加えて、無料の初回診断を行っておらえる業者もお勧めできます。
あらかじめ、あらかじめ金額を提示してもらえるので安心して依頼することができますよね。


この記事をシェアする